4月18日は何に陽(ひ)が当たったか?

 1931年4月18日は、明石市の西八木(にしやぎ)海岸で”明石人骨“が発見された日です。  陽が当たった18日、考古学や生物学を研究していた直良信夫(なおら のぶお)氏が、旧石器時代(約1万60…