1月10日は何に陽(ひ)が当たったか?

 紀元前49年1月10日は、共和政がしかれたローマで、ガイウス・ユリウス・カエサル(紀元前100-紀元前44)がルビコン川の渡河を決行した日です。  内乱の一世紀の渦中にあった古代ローマでは、紀元前60年、カエサルはグナ…