3月18日は何に陽(ひ)が当たったか?

 235年3月18日は、ローマ帝国(B.C.27-A.D.395)の第24代皇帝アレクサンデル・セウェルス帝(帝位208-35)が暗殺され、セウェルス朝(193-235)が終わった日です。  セウェルス朝は、セプティミウ…