5月6日は何に陽(ひ)が当たったか?

 604年5月6日は、聖徳太子(厩戸皇子)が十七条憲法を定めたとされる日です(旧暦では4月3日)。  官吏の任用に関し才能を基準に登用する、いわゆる”冠位十二階”を制定した翌年に同法を制定しました…